导航
  • 韓国語サイト
  • 英語サイト
  • 日本語


Current Page
home > notice
[ notice ]
口コミを読む
レンズ着用の常識9つ
日付 : 2017-11-09
お名前 : hohojapan
ヒット数 : 4


  コンタクトレンズは眼鏡に比べて不便さが少なく、美容上で着用することにも適しているため、多くの方々が好んで使用する視力補正用製品の一つだ。 しかし、コンタクトレンズは簡単で便利という利点がある一方で、目に直接触れるため、洗浄と管理などを間違って使用する際""になりかねない。

 

1.ソフトレンズを付けて寝ない。
一般的に人が眠る際に供給される酸素の量は10%前後だという。 そこにソフトレンズまで付けたまま寝てしまったら、目に供給される酸素の量は2%に及ばないようになる。 ところでソフトレンズはいつもしっとりした状態を維持しようとする性質がある。従って、軽微な場合であれば乾燥感を誘発させるぐらいだが、ひどい場合だと角膜の浮腫と角膜・結膜の疾患、血管障害、ウイルスや潰瘍にもつながりかねないので、必ず守らなければならない事項である。

 

2.コンタクトレンズは必ず決められた期間のみ使用する。
ソフトレンズを使用する使用者たちのうち決まった期間を越えて、使用する人たちがいる。 このような現象は、経済的に劣悪な青少年たちからより多くみられる。しかし、コンタクトレンズは医療機器で臨床テストを経て使用期間が定められたもので、必ず守らなければならない。 定められた期間を超えると、酸素の透過性が減って乾燥感もひどくなるが、汚染されるスピードも急激に早まり、各種疾患を誘発する可能性がある。 使い捨てのコンタクトレンズの寿命も推奨使用時間が8時間で、定められた期間を守ることが重要である。

 

3.レンズケースは1~2ヶ月使用後に交換すべきである。
だいたいレンズ管理は徹底しながらもケースについては神経を使わない。ソフトレンズを洗浄して保管する際、蛋白質やほこり、細菌などがケースに沈着される場合が生じて、このタンパク質や細菌、ほこりが再びコンタクトレンズについて眼疾患を誘発させることもある。また、浴室は湿気が多くて、温度が高く、細菌が繁殖するのに適してしまうので、ケースは流れる水で洗った後、じめじめしていない所で乾燥させて保管した方がいい。

 

4.メガネとコンタクトレンズは並行して使用する。
最近、コンタクトレンズの使用理由についてのアンケート調査で"眼鏡をかけたら、目がさらに悪くなるのではないか"という回答が12%を占めたという。しかし、眼鏡を着用するからといって目がさらに悪くなったりはしない。 酸素の供給を受けられる眼鏡と並行して使用しなければならない。 少し不便でも眼鏡と共に使用してこそ、私たちの目も息をすることができる。

 

5.乾燥がひどい場合は、レンズを外して保存液にしばらく漬けてから使用する。
レンズを使用する人のうち90%が乾燥感を訴える。 乾燥感を感じる場合は主に人工涙を多く使用する。 しかし、人工涙は薬と変わらないので、頻繁に使用すると、免疫力もそのぐらい弱くなり、涙の自主的な生産を阻止する原因になることもある。従って、人工涙の使用はできるだけ減らし、もし乾燥する場合は、保存液に10~30分ほど漬けておいて着用すると、はるかに乾燥感が少なくなる。

 

6.必ず毎日洗浄する。
最近、コンタクトレンズの薬品会社で発売される多目的溶液は、薬品に浸しておくことだけでコンタクトレンズを洗浄する手間から解放されると述べている。 しかし、コンタクトレンズは必ず多目的溶液を利用してこすって洗浄した方が感染の危険性を下げてくれるし、ほこりやたんぱく質などの除去にも良い。また、レンズを使用しなくても、3日に一度ぐらいは洗浄をしておかなければならない。 消毒用生理食塩水を使用するのであれば、開封後1週間以内に全て使い切った方がいいし、その後は必ず廃棄しなければならない。

 

7.目の疾患の際には、専門医を訪れるべきである。
目に直接触れるレンズであるだけに、健康に管理してこそ、より便利に使うことができる。 異常発見の際には、必ず眼科を訪問して治療が完全に終わってから使用した方がいい。

 

8.コンタクトレンズは管理が可能な歳に購入する
ソフトレンズの誤った常識の一つが'ソフトレンズは10年以上使用できない'というのだ。 管理さえしっかりすれば、歳と関係なく、長期間よく使用することができる。しかし、青少年の場合、先に目に供給される酸素や栄養分の供給がさらに必要で、成人に比べて管理が疎かにされやすいし、危険に対する自覚をしない場合が多く、なるべく正しい判断ができる成人になってから使用した方が良い。

 

9.1年に一度は必ず視力検査を受ける。
コンタクトレンズが普遍化され、メガネ店を訪問して特定の会社やそのまま自分の度数をお願いしますと言う場合が少なくない。 人の視力が変わることもあるし、誤った度数をそのままお使いになる場合も少なくない。 従って、定期的に視力検査をしてから購入した方が良い。


                   ‐ホホレンズ 専門眼鏡士‐

 


掲示文のリスト
番号
タイトル
作成者
作成日
照会
普通
hohojapan
2017-11-20
13
普通
hohojapan
2017-11-17
29
普通
hohojapan
2017-09-15
26
52
普通
hohojapan
2017-11-09
4
51
普通
hohojapan
2017-11-09
4
50
普通
hohojapan
2017-11-09
6
49
普通
hohojapan
2017-11-09
4
48
普通
hohojapan
2017-11-09
10
47
普通
hohojapan
2017-11-08
2
46
普通
hohojapan
2017-11-08
3
45
普通
hohojapan
2017-11-08
2
44
普通
hohojapan
2017-11-08
3
43
普通
hohojapan
2017-11-08
3
42
普通
hohojapan
2017-11-08
2
41
普通
hohojapan
2017-11-08
2
40
普通
hohojapan
2017-11-08
2
39
普通
hohojapan
2017-11-08
2
38
普通
hohojapan
2017-11-08
6
37
普通
hohojapan
2017-11-08
2
36
普通
hohojapan
2017-11-08
4
35
普通
hohojapan
2017-11-08
4
34
普通
hohojapan
2017-11-07
5
33
普通
hohojapan
2017-11-07
3
32
普通
hohojapan
2017-11-07
3
31
普通
hohojapan
2017-11-07
3
30
普通
hohojapan
2017-11-07
4
29
普通
hohojapan
2017-11-07
2
28
普通
hohojapan
2017-11-07
12
  1. 1
  2. 2
  3. 3

『 韓国通信販売(通販)』法令に基づく表記 『 通販』 は、韓国政府の法令に基づいて財貨(カラコン, カラーコンタクトレンズ, 度数ありレンズ, ファッションアイテム)等の販売に関する情報を提供して、消費者の申込によって財貨等を販売することをいいます。 (「電子商取引等で消費者を保護する関係の法律」第2条第2号および「電子商取引等で消費者保護に関する法律施行規則」第2条) 1.郵便・電気通信・広告施設物・ビラ・放送・新聞及雑誌を利用する方法、 2.販売者と直接対面せず、郵便為替・郵便代替・振込書および口座振替等を利用する方法。すなわち、通信販売は、情報提供者と消費者の申込が非対面の状態で電気電子通信や郵便などの方法で成り立つ取引をいい、TVホームショッピング・カタログショッピング・インターネットショッピング等がこれに該当します。ホホレンズは、 韓国眼鏡社協会(安全性に定評のあるカラコン)、韓国美容産業協会の会員会社です。オンライン貿易に関連した規定と電子商取引標準や約款を遵守しています。 カラコン激安通販のホホレンズは「電子商取引等で、消費者に関する法律」第13条(身元および取引条件に対する情報の提供)による事項を同法に基づいて明確に遵守しています。根拠はこれに基づいています。 1. 申込の撤回および契約の解除(以下"申込撤回等"という)の期間行事方法など効果に関する事項(申込撤回等の権利を行使することに必要な書式を含む。 2. カラコンの度あり・度なし通販、財貨等の交換・返品・保証と、その代金の返金の条件など手続き。 3. 消費者被害補償、財貨等に対する不満および消費者と事業者間の紛争処理に関する事項。

決済方法

お支払い方法は「クレジットカード」,「銀行振り込み」にて承ります。 ※お支払い期限はご注文から10日間で、期限内にお支払いを頂けない場合は自動キャンセルになります。
クレジットカード決済
手数料は無料となります。ご利用いただけるカード会社は下記となります。 対応カード:VISA, MASTER, JCB ※カード決済の際に、10秒程の待ち時間が発生しますので、待ち時間の間、ブラウザ画面を閉じたり変新したり、又は戻るボタンなどを押さないようご注意下さい。
銀行振り込み
全国のゆうちょ銀行/24,000以上の郵便局窓口・ATMからの振り込みに対応 全国の34,800以上の金融機関支店窓口・ATM(インターネット・モバイルバンキング含む)からの振り込みに対応 全国の27,000以上のコンビニATMからの振り込みに対応 振込み手数料:お客様負担(お振込み頂く銀行により手数料が異なる場合があります。) ※必ず!ご注文の時,記入された名前と同じ名前で入金して頂きますようお願い致します。

発送方法・送料

入金確認日又はその翌日の発送が原則となっておりますが、カラコン商品の在庫状況などにより、 発送まで最大5営業日かかることがあります。
1.書留(390円)
発送日から2~3週間程度かかります。(土日、祝日を除く)
2.K‐PACKET(690円)
発送日から5~10日程かかります。(土日、祝日を除く) 1箱2セットまで発送できます。
3.EMS(2,290円)
発送日から3~5日程かかります。(土日、祝日を除く) 1箱2セットまで発送できます。 ※商品の追跡はこちら

交換·返品について

交換又は返品を希望なさる場合には商品到着後7日以内にご連絡ください。 商品到着後7日以上経過された商品に関してはお受けできかねますので、予めご了承ください。 お客様都合の返品・交換は一切受け付けておりません。

営業時間

お電話受付時間: 平日 AM 10:00~PM 17:00 (昼休み:12:00~13:00) 土·日曜日, 韓国の祝日 ※土・日・祝はメール対応のみです。

お問合せ

電話: 03-6886-7776 Email : hoholens@yahoo.co.jp LINE: hoholens
公式アカウント―覧 facebook ameblo twitter line instagram youtube
CE認証 カラコンの安全に対するFDA認証 ISO認証
Copyright©2017 HohoLens All Rights Reserved. 韓国通販ライセンス N. 385-16-00479 *免責事項: Hoholensのサイトに書かれている文章、もしくは ホホレンズ(Hoholens) で売られている商品は、食品医薬品局(厚生省)で評価はされていません。 視力の診断や治療、そして治したり回復したり出来るという保証はありません。